イベント を読み込み中

« All イベント

  • event が経過しました。

Lucas ‘Granpa’ Abela Japan Tour 2016 仙台公演

2016年7月22日

0722

【Lucas ‘Granpa’ Abela Japan Tour 2016 仙台公演の詳細】

Open/Start: 19:30/20:00 (時間が変更されております。)
Ticket: ¥2,500 + 1 drink

出演:
■ Lucas ‘Granpa’ Abela from Australia
■ 佐藤実 minoru sato m/s
■ 佐藤貴宏 Takahiro Sato
■ 菊地良博 Yoshihiro Kikuchi
…and more + 1 ?

///
Lucas ‘Granpa’ Abela

Lucas ‘Granpa’ Abela は、ごく最近までJustice Yeldhamというプロジェクト名で活動していたノイズ・ミュージシャン。
彼のパフォーマンスは、多くのエフェクターを並べ、そのパラメーターを調整するような、ありきたりなノイズ・ミュージシャンのそれとは根本的に違い、ピックアップ・マイクを貼り付けた大きな板ガラスの破片に唇を当て、様々な発声法を使いこなしながらその振動を増幅させるという、彼以外に実践する者がいないユニークなものである。 その板ガラスを吹くことの比喩として、彼は「二次元にはまり込んだトランペット・プレーヤー」なのだと、自身のプロフィールに書いてある。
鋭利なガラス片にためらいなく直接唇を当てる演奏は当然彼の顔を血だらけにし、ガラスが割れ切るとパフォーマンスが終了する。
今まで40の国々でパフォーマンスを行い、観客を驚愕させ呆然とさせてきた(Hella/Death GripsのZack Hillとの競演を含む)Lucasだが、一方では、カセットテープから取り出した膨大なテープに風船を取り付け、その浮き沈みを利用して自作のプレーヤーでランダムに再生するインスタレーションや、ピンボール・マシンを改造した作品など、ユーモラスな作品を多数制作するアーティストでもある。
彼はまた、Deerhoofや、BoredomsのEYEとYoshimiによるNoise Ramones、Sub Popからリリースするヒップ・ホップ・グループClippingの前身Captain Ahab、Kid606のTigerbeat6からデビューしたエレクトロニカ・ミュージシャンKevin Blechdomなど幅広くリリースするdualpLOVERというレーベルを運営しており、その別部門であるCD生産に特化したwww.dualplover.comは、Sunn O)))のStephen O’MalleyとPitaのユニットKTLや、極度にノイジーかつアンビエントなブラック・メタル・バンドSutekh Hexen、フランスのカルトなブラック・メタル・バンドMutiilationのリリースなどに関わっている
仙台でのパフォーマンスは今回が初めてとなる。
www.dualplover.com/yeldham/


自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象と多様な概念によるインスタレーション、パフォーマンス、出版、執筆などの制作活動を行っている。またソロやASUNAとの共作、バンドIL GRANDE SILENZIO、f u rなど幾つかの音楽活動や、学芸員として展覧会、アートイベントの企画を行っている。1994年-2006年レーベルWrKを運営。
www.ms-wrk.com


佐藤貴宏 Takahiro Sato

山形県生まれ 映像作家/アーティスト
初期の実験的な映画制作から最近はビデオアート的なアプローチに移行している。サウンド面では仙台の不定期開催「ひどいイベント」でライブパフォーマンス、DJを行っている。


菊地良博 Yoshihiro Kikuchi

美術家/実験音楽家
ソロではコンピュータによるアブストラクトな電子音響を、コンポーザーDaniel VujanicとのGraves And Orchestra Pitsではドゥーム/ブラックメタルをモチーフにしたエクレクティックなポストロックを制作し、その2つを主軸としつつ、Bryan Lewis Saunders, Anla Courtis(ex.Reynols), Sebastien Borgo, Vomir/Roro Perrotなど、世界中の先鋭的なアーティストとの共作を行っている
美術家としては、現代美術のフィールドで、数々の個展の他、国内外でのグループ展、アートフェアへの出品を多数行っている。
www.yoshihirokikuchi.org

///
ひどいイベント
2012年より仙台で開催している特殊レトリカルライブ&DJイベント。不定期開催ながらこれまで、Dick El Demasiado(オランダ)、Jean-Luis Costes(フランス)、、Les Belles Noiseuses (東京)、“. . .” a.k.a. Nikola Mounoud(スイス)、Ryoko Akama(イギリス)などの国内外のアーティストを迎え、また、メンバーもそれぞれ独自のコンセプトを基にライブパフォーマンスやDJなどを行う。そこで行われる数々のパフォーマンスは自らの環境や時に自身さえも「ひどい」という形容詞の中で異化、無用化しようとするかのようである。またそれらは社会的な批評実践のようだと称されることもあるが、もちろん本人達は無頓着である。

お問い合わせ:info@yoshihirokikuchi.org (菊地)

詳細

日:
2016年7月22日

会場

Shangri-La
仙台市青葉区一番町1-11-20 SUGA-DUNビル一番町4F 980-0811 Japan + Google Map
電話番号:
080-6042-9085
ウェブサイト:
http://shangrila-sendai.com